2013年05月16日

上演する作品の構成/作品ごとの出演者

アガリスクエンターテイメントコーヒーカップオーケストラは、3つの作品で構成される予定です。

一つは、アガリスクエンターテイメントの作家・冨坂が作・演出を行う30分程度の作品。
もう一つは、コーヒーカップオーケストラの作家・宮本が作・演出を行う30分程度の作品。
そして、両者の作品が出揃ってから、それを受けて共同で執筆し共同で演出する作品。分数未定。

以上の3つの作品を、一回の公演で一挙に上演します。
作品内容の詳細は後日発表いたします。

作品ごとの出演者は以下の通りです。
米ただし内容は執筆中につき変更される可能性があります。あらかじめご了承くださいませ。
●冨坂作品
一幕一場のワンシチュエーションで、「“嘘ついて誤魔化したら事態が混乱する”といったベタなシチュエーションコメディに、余計なことをしまくって魔改造する」とのこと。
【脚本・演出】
冨坂友
【出演】
淺越岳人
鹿島ゆきこ
塩原俊之(以上アガリスクエンターテイメント)
後藤慧
宮本初
モリサキミキ(以上コーヒーカップオーケストラ)
皮墓村(ゾンビジャパン)

●宮本作品。
駅のホームから始まる物語。現在聞いている情報は“ブラが透けているか否か”と“友人が死んでいるか否か”が話題に上るということ。「わりとお話っぽい作品をやるよ」とのこと。一本の作品にはするが、章ごとに分割して他の作品と交互に上演する可能性もあるとか。
【作・演出】
宮本初
【出演】
淺越岳人
鹿島ゆきこ
塩原俊之(以上アガリスクエンターテイメント)
後藤慧
宮本初
モリサキミキ(以上コーヒーカップオーケストラ)
細井寿代

●共同作品
冨坂・宮本が単独の作品を書き上げて、双方が出揃ってから「どうやって引き継ぐか」「どうやって合わせるか」「そもそも合わせるのか」などとその時点から頭を抱えるスタイルにつき、内容は未定です。唯一決定しているのは、出演者が全員出ること。
【作・演出】
冨坂友/宮本初
【出演】
淺越岳人
鹿島ゆきこ
塩原俊之
沈ゆうこ(以上アガリスクエンターテイメント)
後藤慧
宮本初
モリサキミキ(以上コーヒーカップオーケストラ)
皮墓村(ゾンビジャパン)
信原久美子(コメディユニット磯川家)
細井寿代


posted by アガリスクコーヒーSTAFF at 22:28| 作品について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。