2013年05月14日

5/13 顔合わせ

アガリスクエンターテイメント冨坂です。

さて、このサイトのこの「できるまで」カテゴリでは、稽古場ブログなどなど、もろもろの情報を小出しにしていきます。
一発目は顔合わせ!

といいつつも、もともと馴染みの深いメンバー同士。
しかもスタート時には客演さんがまだ来ない予定だったというのもあり、そもそも「顔合わせ」感ゼロ。
開始前は修学旅行の自由時間みたいな様相。
image (3).jpeg

開始しても、やっぱり両劇団のメンバー同士ということで顔合わせってより打ち合わせ。
image (1).jpeg

ただ、双方の劇団のやり方の違いなどもあるので、その差を埋めるべくいろいろ確認していきます。
コーヒーカップオーケストラはメンバーで会うのもわりとひさしぶりだったらしく、主宰の宮本さんと後藤さんはキャッキャしておりました。
image (1).jpeg

そんな中、客演の信原さん(コメディユニット磯川家)も合流。とはいえ信原さんは唯一の「両劇団に出演したことのある女優」ということで、これといって「顔合わせ」的な変な緊張感は特に無く。

今回の企画は、アガリスクエンターテイメントの冨坂と、コーヒーカップオーケストラ宮本さんがそれぞれ書いた新作と、共同で書く作品を立て続けに上演するという形式です。
ということで、まずはそれぞれ単独での作品の読み合わせ…といきたかったのですが、冨坂、宮本さんともに、まだ台本は出来ておらず(ごめんなさい)、とりあえず構想の説明などをして終了。

その後、軽く乾杯をしに近くの居酒屋へ。
そこにゾンビジャパンの皮墓村さんも合流。信原さんと皮墓村さんはほぼ初対面。ここでこの日初の「はじめまして。よろしくお願いします」の関係性が成立!

といった感じの和気藹々としたスタートとなりましたアガリスクエンターテイメントコーヒーカップオーケストラ。
顔合わせ特有のドキドキワクワクこそ少なかったものの、既に顔馴染みの分、スタートを切ったら早いぞ!ということで。
BKJ0CU_CAAAJ9mn.jpg
(写真は信原さんのTwitterより。勝手にお借りしました)

5/16(木)から宮本単独脚本作品の稽古が始まります。たぶん誰かが稽古場レポートをしてくれるでしょう。
5/17(金)からチケットも発売します。
これからのアガリスクエンターテイメントコーヒーカップオーケストラをお楽しみに!


posted by アガリスクコーヒーSTAFF at 16:01| できるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。